読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3

 特別に悪い日だった。最低な気分でもう寝てしまうつもり。歯が痛い。明日歯医者の予約を入れる。

 頓服を飲んでも状態は変わらなかった。胸を押し潰されるような、何をやっても駄目であるといったような、不安感と絶望感で何も出来ない。寝るしかない。

 変化があったとしたら寒さのぶり返しと歯痛をもう放っておけないと観念したことの二点だ。よもやこの二つに原因があるのだろうか。バカバカしいのだが、原因不明なので変化した所に原因を求めるしかない。

 そういえば昨年十二月まで調子が良かったのに、それ以降ぐんと悪くなって浮上できなかったのは本格的な冬がやってきたからだった。三月の初旬に調子が良かったのは春めいて暖かかったからだ。冗談ではなく、寒さが心に堪えているのかもしれない。

 

 阪神スプリングジャンプ(J・GII)の予想だけした。◎アップトゥデイト。