読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/03/24

 恐ろしく何もない日だった。何もない日のほうが多いが、何かを考えたりしただろうに思い出せないんだから本当に大して深い考察を一切しなかったのかもしれない。

 外的な出来事を記すと、Amazonから注文していた品が届いた。ホッピー24本入り箱詰め、新版になった競馬の血統学。あとは、なんだ? 本当になんともないぞ。

 煙草がそろそろ切れる、シガレットの方。ついちょっと前にロングピースを3カートン買ったはずが今や1箱半になっている。ということで明日は近くのコンビニに行ってひとまず1カートンは買ってこないといかん。外出の用事ができた。

 奥泉光の鳥類学者のファンタジアを400頁まで読み進めた。少し弛れてきた。いまいち集中力が続かない日だったかなあ。宇野浩二のような饒舌体だから読めていると言えるし、逆を言えばそういう地の文に気を遣った分だけ中身が薄まったというか、ホッピーやハイサワーみたいに強い酒を何らかで割ったが故にうまいけどアルコール度数が半減したみたいな、これじゃあ酔えないよね、みたいなそんな感じ。といっても755頁中の400頁目なのだから本当に真ん中だ。弛れるのは仕方ないかもしれない。終盤へと進み読破する頃は印象感想は変わるだろう。