読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/04/11 競馬回顧

 4/10日曜の競馬の結果。

 中山を3つ、阪神を3つ、福島2つで計8レースを3連複1頭軸相手6頭流し15点×8。

 計、1万2000円購入、払戻5940円。回収率49.5%。

 的中、中山7R、中山12R。的中率25.0%。

 

 難しく攻めすぎたのではと昨日の予想の段階で思っていた通り、的中率が3割を超えなかったのだから、当たらない事には金は戻ってこないわけで半分取り返すのがやっとという状況。ただ惜しいレースが多く、あまり負けた気がしない。種銭がまだまだあるからの余裕か。

 

 中山7R、古馬500万下ダ2400m、的中(トリガミ)。

 少頭数の長距離戦なので順当。軸をレオナビゲート(菊沢)にしてなぜかこいつが先行せずに差しにまわって何とかの3着だったのだけどどういう乗り方してんだと思ったら新人の菊沢だった。昔の菊沢というか菊沢隆徳だと思ってしまって、調べたら2010年に引退していた。その坊っちゃんだった。

 中山8R、古馬500万下ダ1200m。4番人気のエストゥペンド(田辺)を軸にし、ウサギノカケアシ(江田照)もヒモに入っていながら2着ゴールドエッグ(木幡広)が抜けて外れ。ここは考え方としては本当に冴えていて、唯一の前で残ったゴールドエッグだけが想定外。なぜ切ったかと見直してみると未勝利勝ちで放牧に入って、その勝ち上がり戦もタイム差無しの凡庸な数字だったので切ったのだった。私のよく嫌う休み明け鉄砲と未勝利勝ち上がり直後(500万条件をまだ走ってない)のダブルセットだったのでどう足掻いても無理。

 こういう感じのレースが今日は多かったので半分も負けていながら勝った気で今書いている、おめでたい奴である。

 中山12R、古馬1000万下ダ1200m的中。軸は内田。ここは上手く行った。4,5着のマレーナファンデルワールスも買っていたのでどっちかが3着に差してくれれば万馬券に近い配当だったのではと思うが欲張りか。

 

 阪神8R、天王寺特別(古馬1000万下ダ1400m)外れ。ここは壊滅的敗北、軸のメイショウヒコボシ(川田)が何とか差して2着で前々の流れ。全くもって想定外。

 阪神11R、桜花賞(3歳牝馬GI、芝1600m)外れ。軸はメジャーエンブレム。ハナをとろうと人気薄が殺到し、そこで脚を使うくらいならという感じで控えてしまったのか、ゲートの出が良くなかったとルメールも言っていたはずだが、いくら位置の融通は効くといってもこれではダメだろう。直線も抜け出すまでに強い接触が確認できたし厄日だったのでは。目指すべきはダイワスカーレットのような競馬だと思うのでせめて3番手にはいないと。オークスの方が向くような気はする。マイル戦よりは位置取りの調整はしやすいはず。

 阪神12R、梅田S(古馬1600万下ダ1800m)外れ。エノラブエナ(小牧)の謎騎乗が全てだと思う。出遅れて手綱ひっぱり強引に外に出して道中で位置取り上げたが直線でお釣りなしのズブズブ。ただヨモギマジック(川田)も買ってなかったのでヒモも抜けていて、今週は阪神ダメダメな日だった。

 

 福島9R、古馬500万下ダ1150m、外れ。軸はエイシンカーニバル(北村友)が4着で外れ。藤田菜七子ちゃんはオメデトウ、でいいとして人気薄の穴のスカイアクセス(西村)を上がり最速4連チャンを根拠にヒモに入れていたから惜しいといっていい予想だったと思う。北村友一と藤田菜七子で軸を選べと言われたら北村友一選ぶでしょう。当てられなかったけど感触は良い。

 福島10R、花見山特別(古馬500万下ダ1700m)、外れ。軸はトミケンシェルフ(吉田隼)。メイショウナガマサ(岩田)が残ってしまい外れ。4,5着のシェーンメーア(杉原)、レンブラント(津村)はヒモに入っているのでメイショウさえ垂れていればという、ここも惜しかったと思う。馬柱から見られるように昨年の夏競馬から不調だったメイショウナガマサだったのでその不調未だ脱せずと思って上位人気ながら切ってしまったと。鞍上岩田というだけで抑えるべきだったかなあという感じ。

 

 というわけで、回収率というのは還元率の75%前後に落ち着かないとあなたヘタクソですよという事なのだけど先週今週ひどい有り様ながら、なぜか今日は尊大な気持ちでいる。来週に活かせるのではないかなあ、ダートは馬場の傷みなどないのだし。後方に目を転じすぎてこの結果だったので今度は前目をもう少しよく見ましょう、と意識するとちょうどよい塩梅に修正できるはずだ、皐月賞頑張ろう。