読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/04/23

 だんだんわかってきた。浅田彰は対談の人だ。構造と力を読む気がさらさらないからちょっとこの断定は逃げに近いけど対談鼎談の方がかなり面白いとしか読めない。それはいいとして、読み進めていって折々、昔自分が一生懸命勉強してきた所に入ってきて見飽きるほどに付き合ってきた用語が頻出してくると安心する。やはり現代思想なんだからこういう話になっていくよね、みたいな。レヴィ=ストロース構造主義がまだ超克されてない感じが約35年前の海外の思想の受容の在り方なんだろうなあと思ったりするけど、なんとなくわかったつもりで読めていて不快感はないけど、たぶん理解できていない。

 何かを理解できているかいないかの自己判断には、その物事を他人にわかるように説明できるかとやってみる、あるいは考えるとわかるはず。なんとなくわかる、という在り方は突き詰めるとあり得ないのだけど、娯楽として読んでいるのならそれでもいいと居直る事も可能か。

 でまたほら、週末になると一日中眠くなる病に襲われてきた。過眠、過剰睡眠を身体の方から求めてくる、この理由はなんじゃいと考えてみると日曜の競馬に備えているわけだな、それしか思い浮かばない。

 明日の競馬は徹底して見にまわる。福島牝馬ステークスもやらない、ローカルの芝の牝馬限定重賞なんてマジメに予想したって当たらないっすよ。でも春の府中が開幕してくれた事は嬉しい。