読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/05/02 競馬回顧:京都最終高瀬川Sでオケラ回避

 05/01日曜の競馬の回顧。メイン春天は芝のレースだが二桁人気が絡んだようにダートの下級条件もたいてい二桁人気が絡んでどこもかしこも大荒れの一日。3連複で300倍400倍がぽんぽん出ていたが、これは獲れないなんて言っていたらダメなのよな、先週の私がその中の一つである441倍を当てていたわけだし。

 

 東京を2つ、京都を4つ、新潟を2つ、計8レース。3連複1頭軸相手6頭流し15点×8。

 計、購入1万2000円。払戻7300円。回収率60.8%。

 的中、京都12Rのみ。的中率12.5%。

 

 東京8R、古馬500万下ダ1600m、外れ。差しの競馬を意識していたのは良かったが軸馬が思った以上にズブかった。チャンスメイク(石橋脩)の軸抜け。

 東京12R、古馬1000万下ダ2100m、外れ。ここは脚質よりもリピーター、府中2100mをいかに得意にしているかで予想していた。この距離はいつもそうやって予想しているのだけど今回に限ってはそんな事よりやはり差しを狙うべきだったらしい。

 軸はカレングラスジョー(石川)、4番手から6番手くらいで競馬する馬だが今回はその先行スタイルが仇になった形で軸抜け。トーセンアーネスト(菅原)も抜けた。12番人気だったトーセンアーネストだが買い材料が見当たらない……。何で来たか全然わからん。昇級の壁にがっつり阻まれているようにしか写らないのだが前走7着を見てヒモに入れられる? いや無理だな。

 

 京都6R、古馬500万下ダ1400m、外れ。このレース以降のダート戦は1400mのみだった。そこを差しで決め打ちしたのだけど、軸のメンカウラー(和田)が1枠2番だったという事もあるだろうけど好スタートしてしまって先行してしまった、私はお前を差し馬として買ったんだぞ、とここで負けが決まった。

 それはさておきここも14番人気テイエムジョウネツが大穴を開けた。買い材料がやはり見当たらない……。苦し紛れな理由探しをすると15年3歳時の先行スタイルを16年古馬になってから後方差しスタイルに変えていた、くらいしかなくてそんな理由じゃなかなか手が出ない。せめて前走の上がりが3位以内だったとかそういう材料が欲しいんだけど。ここは25万9000円の配当で大荒れ。

 京都10R、端午ステークス(3歳限定オープン特別ダ1400m)、外れ。軸はスリーラインマニラ(蛯名)軸で軸抜け。このレースは凄い、私の軸馬が2番人気でシンガリ負け、1番人気のルメールの馬がブービー負け。

 ここもまた二桁人気、11番人気のヴェゼール(松若)が穴を提供した形だが、この馬も買いづらい。ダートの正攻法たる先行で戦ってきた馬で500万下を勝ったのも番手競馬。その脚質なら要らないと切ったら、出遅れて道中シンガリになり偶然にも差しに回ったら着を得た、という。無理でしょこれ、出遅れる可能性を頭に入れてそれが功をなすのを読めなんてもう競馬予想じゃねえ。

 京都11R、天皇賞(春)古馬GI、芝外3200m)、外れ。みんな13番人気カレンミロティックにやられたね。京都の長距離GIである菊花賞春天に好走歴あり、これがデータ予想の際のイクスキューズなのだけど、それを考慮すると何頭の馬がそれを持っているかってなるわけで(かなりの数の馬が持ってる)、京都長距離好走組の中から取捨選択しなければいけなかったと思うと結構厳しい。8歳というのも、これはデータクラッシュを起こしている。無理無理。

 武豊北島三郎はおめでとう。これはとても絵になる。明日の新聞は、スポーツ紙はこれが一面だろうし、読売新聞等の一般の朝刊でも記事になるでしょう。

 京都12R、高瀬川S(古馬1600万下ダ1400m)、的中。本日唯一の的中。軸はゴーインググレート(和田)。ここもまあ、荒れた方だと思うのよ、5番人気6番人気7番人気の結果で1,2,3番人気飛んでいるんだから。実際レース直前で軸馬が7番人気という辺り、今日は的中なしかと覚悟したくらい。この組み合わせなら万馬券になってもおかしくないのに、つかなかったのはオッズが割れていたからか。贅沢は言ってられない、このレースでオケラを回避しました、ありがとう。

 

 新潟8R、古馬500万下ダ1800m、外れ。

 新潟のダートというのは、外回り内回りがある競馬場みんなそうだが、芝内回りのその内にコースがあるので、外回り600mの直線がある芝と打って変わって小回りで平坦なコースになる。よって明らかに先行有利。今回二つ買って外したけど基本的なこの傾向は忘れない方がいい。

 軸はケンベストカフェ(小牧)。ヒモ抜け、フィールドリアン(古川)。これもちょっと買いづらいな、8番人気だったが。先行圧倒的有利とは言ってもヒモの中に差し馬が1頭いてもおかしくないから拾う意識は持っていたが。上がり3位以内を何回か記録しているから末は確かな馬だけど前走がパッとしないから切ってしまった。ここは200倍だった。

 新潟9R、古馬500万下ダ1200m、外れ。

 ここは短距離なので差し馬中心の組み立てた方をした。軸はケルシャンス(井上)。抜けたのはナナイロボタン(木幡巧)。中山ダート1800mで500万戦3着があるが、それがフロックだったのではと思うほど二桁着順が目立ったので切ってしまった。適距離も見誤るよね。単勝オッズ順で見れば56倍はついた方なので是非とりたかった。

 というか新潟二つが本日では穫れなくはなかったなあ、と思わせたレースだったし、ここを一つでも当てていたら回収率100%超えだったわけで、惜しいを事をした。

 

 来週はNHKマイルカップ。かなり苦手なレースだから、メイン以外で頑張ろう。

 オケラじゃなくて本当に良かった……。