読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/05/25

 本当に歯医者が終わった。最後の治療は、下の奥歯2本の根本。削ってプラスチック? みたいなのを流し込んで終わり。3月15日から通いだしたので2ヶ月と10日といったくらいか。何か呆気ない気もしたがこれで何をするにも自由だ、自由度が増した。

 

 今日は通販で頼んでおいたパイプ葉、ダニッシュブラックバニラ(パウチ、40g)が届いた。まだ封を開けていない。明日の日誌でパイプの吸い方を書こうと思う。画像をふんだんに使って。

 通りすがりの誰かがそれを見つけてパイプに興味を持ってくれたら大変結構であるから。事実、私もネットサーフィンしていたらパイプの記事、ブログに行き当たって、いいなあ、やってみたい、と思って始めたのだ。

 

 この頃は身体が疲れて横になっても仮眠がとりづらく難儀している。そういう事で非活動的になっている。もっと身体を動かした方がいいような気がした。それにまだ二十代なのにあまりに体力がない、低下している。

 去年の今頃は土日以外の毎日、利根川沿いのサイクリングロードでウォーキングしていた。だいたい1時間だったか2時間だったか。梅雨が来る前に今年も始めたい。明日はまあなしとして、今週中には。

 

 さあて日本ダービーだなあ。心が燥いで落ち着かぬのはそのせいかもしれない。東京競馬場に、だいたい12~14万人が集まる。競馬ブームの頃は19万人で、それ以上は入場制限をしていたなんて時代もあった。

 色々楽しいのだけども、ちょっと不満もある。アメリカ競馬のケンタッキーダービー。あれにはミントジュレップを飲みながら、レース開始直前に州歌のマイオールドケンタッキーホームを観客全員が歌う(この歌はケンタッキーフライドチキンが昔CMで使っていたから知らない人はいないはず)。


135th kentucky derby my old kentucky home

 

 上のような感じ。この動画はダービー前の観客全員合唱の部分だけでレース映像はない。なんだか良い感じがするじゃないか。みんなで歌を唄うなんて。

 一方で日本ダービーの場合、レース10分前に有名人の誰かをJRAが呼んでおいて、君が代国歌独唱をやらせる。博打打ちどももこの時ばかりは誰も一言も喋らず静かになって聞いている。その後に関東GIのファンファーレに手拍子で、レースが始まってしまう。

 ケンタッキーダービーみたいな事をしたい。君が代は独唱と何故か決まってしまっているので、10万人以上の観客がみな空で覚えている歌を唄ったら良いのにと思う。

 何を歌うべきかがわからないが。走れコータローかな。歌えるでしょう、わざわざ生観戦に来るくらいだったらさ。あの美濃部をパロった部分やレース実況を入れる所は早口過ぎて無理だけど。

「これから始まる大レース ひしめきあっていななくは 天下のサラブレット 4歳馬 今日はダービー めでたいな 走れ走れコータロー 本命穴馬かきわけて 走れ走れコータロー 追いつけ追いこせ引っこぬけ」ここだけでいいからみんなで歌いたい。

 

 ドストエフスキー白痴上巻、まだ読破には時間かかるけど読み進めている。