読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/05/26 特別講座:パイプの吸い方 [パイプをやってみたいという人へ] 

1.パイプスモーキングに必要なもの

f:id:TapDanceCity:20160526030003j:plain

 ズラッと並べてみました。後述するビギナーズセットでこれに近いものが揃います。

 

 

・パイプ本体

f:id:TapDanceCity:20160526030345j:plain

 一番必要なもの。これがないと吸えません。

 値段はピンきりです。数万円数十万円するものから1000円2000円くらいのものまで。その1000円2000円のパイプというとコーンパイプになると思います。マッカーサーが咥えていた奴です。コーンで作っているので見た目は黄色いです。

 初めてなら5000円くらいのもので。お試しとしては5000円くらいでいいです。パイプスモーキングが気に入ったなら好きなパイプを買って下さい。1万円以上のものならきちんとしていて長く使えます。(私のこれは1万2500円、9mmフィルター対応のもの)

 

 それぞれの部位に専門用語がありますが、そういうのは別のサイトさんで見て下さい。ボウルとは葉っぱを詰める所です。煙道は、要は吸い口までを含む煙の通り道ですね、なんとなくわかるでしょう。

 

 

・パイプのフィルター

f:id:TapDanceCity:20160526030346j:plain

 はっきり言って邪道です。特にチャコールフィルターであると味を濾過しすぎです。好みの問題ですが基本的にパイプは、フィルターは使いません。

 

・タンパー(プラスしてピック、スプーンがあればなお良し)

f:id:TapDanceCity:20160526030347j:plain

 タンパーはパイプの喫煙中に、ボウルの中を調整する大事な役割があります。火種を絶やさずに吸うための必須アイテムです。これはないとダメです。パイプスモーキングできないといって過言ではありません。

 

・ピックは、使いたいように使って下さい。私は灰を掻き出す時に使います。

 

・スプーンは、吸い終わった灰を除去するためのものです。パイプを逆さにすればどうにかなりますが、あって悪いものではないです。

 

 タンパー、ピック、スプーンの3点セットが合体したものが安く売ってますからそれでいいでしょう(上の画像のものがその安物3点合体セットです)。タンパーにこだわりを覚える人も出てきます、そうしたら自分の好みのタンパーを買いましょう。

 

・クリーナー

f:id:TapDanceCity:20160526030348j:plain

 クリーナーは要は煙道を掃除するものです。これは重要な消耗品です。パイプ喫煙中に唾液が煙道に残ってヤニを含んだジュースというものになります。ジュース対策とヤニ取りです。

 

 

・パイプ煙草の葉

f:id:TapDanceCity:20160526030349j:plain

 これも大事というかパイプ煙草を買わずに何を吸う気なのかという話になります。警察沙汰になります。

 だいたい40、50gで1000円~3000円くらいです。もっと高い値のものもあります。味のタイプも色々あるし、香りの種類や強さも各々違います。

f:id:TapDanceCity:20160526030351j:plain

 まずはとても甘く濃厚な匂いが漂う、バニラタイプの葉でいいでしょう。バニラタイプはたいてい◯◯バニラと商品名に入っています。(画像は私が買ったもの。ダニッシュブラックバニラ(パウチ))

 

・タバコジャー

f:id:TapDanceCity:20160526030350j:plain

 煙草の葉の保管器具。必ずしも専用品でなくてもよいです。私の使っているものはうちのキッチンにあったものです。密封して保存できるものなら何でも。

f:id:TapDanceCity:20160526030352j:plain

 パイプ煙草の葉は湿っています。湿っていないとダメなんです。これが乾燥してしまうと渋く辛いものになってしまいます。だから湿り気を飛ばさない密封できる容器が必要になります。

 

・マッチ

f:id:TapDanceCity:20160526030353j:plain

 火がつくものならなんでも良いんですが、色々な理由から(割愛します)マッチがベストです。

(とかなんとか言いつつマッチを使っていないので手近になく、なんとなくZIPPOを置いてみました。パイプ用のZIPPOもあります、ですが画像に写っているのはただのZIPPOです。空いたスペースの活用です)。

 百円ライターでも構いません。その場合は火力を最大にして距離をとり指を焦がさないように。私は百円ライターというかサービスライターです。

 ぶっちゃけ初めのうちはチャッカマンでいいと思いますよ。格好良くないですが。

 

2.パイプのボウルへの葉の詰め方

 だいたい指で葉っぱをつまんで3,4回くらいで満たす感じで。

f:id:TapDanceCity:20160526030354j:plain

 詰め終わったら、ちゃんと空気が通るかどうかを調べるためにボウルの上を手のひらで覆って、パイプを吸ってみてください。

f:id:TapDanceCity:20160526030355j:plain

 それで手のひらが引っ張られる感覚があれば空気の通り道はあります。逆に何も抵抗を感じないようなら詰めた密度が高すぎです。詰め直した方がいいでしょう。

 

3.パイプスモーキングのやり方(吸い方)

 これも色々やり方があります。私のやり方で。我流な部分も入っています。

 まず、ボウル一杯になった葉に満遍なく火を通します。そうすると葉が盛り上がってきます。それを一度、タンパーで押し潰して火も消してしまい、平らにします。

f:id:TapDanceCity:20160526030356j:plain

 葉が平らになっている事を確認してから改めて火をつけ、パイプスモーキングの始まりです。

f:id:TapDanceCity:20160526030357j:plain

 

 最初につけた火でそのまま吸う人もいるんですが、いずれにせよ、喫煙中にはタンパーで適度に押し潰して調整する必要があります。

 このタンパーで押し潰すというのはパイプを吸うにあたってのコツなのでやって慣れるしかないです。うまく空気が出入りできる環境を作るのです。

 吸っていく過程で、火種は下の方へ移ります。ボリュームある燃えカスが、これが意外と空気の出入りを邪魔します。なので押し潰して、火種には、なるべく新鮮な空気に触れていてもらう必要が出てくるのです。

 私の1回目は火を消すやり方ですが、(私にとっては着火2回目以降の)喫煙中の時はパイプを吸いながら、タンパーを軽く押して調整してください。吸いながらやると火は消えません。このタンパーを使って、ボウルの中の葉の調整をやります。5回くらいはやる事になります。

 

 実際に吸うにあたって、一番注意するのがボウル内の「空気の出入り」です。これをいかに上手にやるかです。空気が出入りできないと火が消えてしまいます。常に口に咥えていてください。

 ここでパイプの特殊な吸い方ですが「吹き戻し」というものを適度に挟んでいきます。吹き戻しとは字の通り、吸うのではなく軽く息を吹いてパイプの中へ吹き込む事です。これで火のついた部分がフラットになるし過燃焼の防止になります。

 

「過燃焼」、これがパイプスモーキングの一番難しい所です。燃えすぎると煙が熱くなってしまうので不味いし何よりパイプのボウルやパイプ本体が傷みます。

 パイプのボウル部分(葉っぱを入れたところ)を手のひらで包むように握って吸う場面を絵面として見たことがあるでしょう。キザだと見えるでしょう。あれは格好つけているだけの場合もありますが、本当の目的はパイプが過燃焼を起こして熱くなってないかを確認する事です。

 手で触ると火傷しそうなくらい熱くなっているなら口から離して、卓上に起き、冷めるまで待ちましょう。冷えてきたらまた火をつけてください。

 

 ゆっくり吸いながら、かつ適度に吹き戻す、というのを繰り返せるようになればパイプスモーキングを手のうちに入れた事になります。

 パイプの喫煙は、推奨は口腔喫煙です。いわゆるフカシって奴ですね。煙を口の中で留めておいて舌で味わってください。

 紙巻たばこのように肺喫煙もできます、というか私はやってます。強さとしては両切りピースよりちょっと強いくらいな感じです。

 パイプ煙草の肺喫煙はヤニクラを起こす可能性があるんですが、まあ人によるし好みの問題なのでやりたいようにやりましょう。

 

 色々な推奨される指南はありますが、ぶっちゃけ自分が楽しめればそれでいいのです。

「空気の出し入れ」「吹き戻し」「過燃焼」この3つに注意すればあとはなんでもありです。

 

4.吸い終わったあとのケア

 ボウル内の灰をちゃんと落としましょう。初めのうちはうまく吸えなくてまだ燃えてない葉が底に溜まっていたりするものですからスプーンをつかってほじくりだしてください。ボウル内を傷つけないように軽く。

f:id:TapDanceCity:20160526030358j:plain

 煙道には当然ヤニが溜まっているので推奨としては、毎回かならずクリーナーを突っ込んで掃除すべきです。が、私はそこまでやりません。味が変だな、と思ったらやる程度です。

f:id:TapDanceCity:20160526030359j:plain

 

 

 ここまで書いてみました。どうでしょう。吸いたくなりました? 難しそう、と思ったら私の文章のせいです。難しくはありません。やってみりゃできてしまいます。

 

 パイプもパイプの葉も売ってないよ、どうやって買うんだよ、という人へ。インターネットの通販で買いましょう。おすすめサイトは『リビングショップ安藤』さんと、『世界のたばこ』さんです。(リンクは貼らない、ググれば出てきます)

 特に『世界のたばこ』さんはパイプビギナーズセットを売っています。必要な器具が全部揃います。これはおすすめだと思います。ただ個別に買えばかなり安く仕入れる事も可能です、ですが面倒くさいしよくわからなかったりすると思うのでビギナーズセットに頼ってみてはどうでしょうか。

 

 パイプは30分~1時間くらい楽しめるものです。そこらで売っている紙巻たばこに飽きた人、煙草というものが好きで好きでたまらない人、一度手を伸ばしてみましょう。おいしいですよ。

(終わり)