読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/06/07

雑記

 言った通り、ウォーキングをしてきた。午後2時50分から午後3時30分まで。本当はこういう運動は時間ではなくて、距離でやるべきものなんだろうが、体育施設の整った学校などではなくただのサイクリングロード(遊歩道)なので、行きに20分、折り返して20分の計40分にしたのだ。

 これがあんまり良くないのは、行きはよいよい帰りはこわい、と言ってしまうと多分意味が違うんだろうけど、つまり行きの20分は元気だからぐんぐん歩いていけるけど、帰り道は疲労しているので苦労しちゃうというのがある。現状、このやり方しかないのでこれでやるけども。
 iPhoneのヘルスケアの記録では、距離4.17km。歩数は4451歩だそうだ。多いのか少なくのかわからん。ただ久しぶりに身体を動かしたので爽快感はあったけど家で休んでいたら強大な疲れがやってきた。これをね、土日はやらないとして、後は晴耕雨読といった感じで、平日は雨が降ってない限りはやる、と決めた。

 

 さてさて。夕飯後、個人的に懐かしいメンツとスカイプをやった。
 メンバーは
・都内国立T大学大学院総合文化研究科言語情報学専攻のA氏(まだマスター)
(もうここまで言うとわかるか、日本で一番の大学ね)
・都内私立M大学大学院文学研究科独文学専攻のB氏(こいつはドクター)
・都内私立R大学大学院文学研究科史学専攻(の修士号とった所で世界旅行に行き、去年戻ってきた)C氏

 現都知事の話題がなぜか盛り上がった。お前らそんなに政治好きだったかと思うくらい。それで私の持論なんだけど舛添さん悪くはないでしょ、と水を向けたら、三人が私を置いてけぼりにして熱い議論を発展させた。聞いていた限りでは確かに現都知事は違法性がないがしかし政治家としての……といった事を学術用語使いまくりでやりあっていたので、私は割って入るのを諦め、暇つぶしに舛添さん激励文を書いていて、書き終えたので、ファイルを上げた。これが好評価だった。
 私は群馬県。A氏は都民。B氏は千葉県。C氏は石川県。(なんでそんな所にいるんだ、お前の実家埼玉だろ、となったが私以上の自由人なので不思議ではない)
 それで、東京都のHPには都民の声を募集しているとある。原則、都民でないと意見言えない。そこでT大学大学院のA氏が代表して激励文を出す事になった。
 今の私の手元にあるのは、私がちょろっと書いたプロトタイプで、A氏が自分で推敲してから都のHPに行って送信する事に。まあ言葉遣いなり表現なりをかなり赤入れられて推敲したろうが、大筋は4人全員で良しと言われたので大して変わらんだろう。それが以下のものだ。あくまで遊びですよ?

___
『第19代東京都都知事舛添要一殿への激励』


第19代東京都都知事舛添要一殿

 不必要な記者会見、および調査の連続で大変お疲れになっているのではと心配しております。くれぐれもお体を大切にしてください。
 さて、今般の政治資金をめぐるマスコミとの攻防でありますが、一部不適切と知事自らお認めになりました。が、しかし、違法性は全くもってして皆無の事案でございます。
 でありますので、謝るべき事は一切なく、また頭を下げなければいけない理由は一つもございません。
 全国の首長の政治資金の使用方法につきましては、神奈川県横浜市市長林文子殿のヘアメイクの代金を政治資金で賄ったとの報道もされ、ほとほと呆れるばかりです。横浜市を代表する女性市長は貧相でだらしない格好をして公の場に出よとでも言うのかと慄然としました。
 潔癖さ、無茶な高潔さ、それへの厳格な要求。自らを棚に上げて高度な道徳倫理モラルを矛に攻撃する、これは東京都民に限らず日本国民の病であるとさえ思われます。明文化されていない道徳倫理モラルを他者へ押し付ける行為は傲慢と言って差し支えありません。
 しかしながらこれもまた、国民都民みながそうとは限りません。むしろ少数派で、ただ単に発している声が大きいからよく通るだけといった解釈も可能であります。

 日本は法治国家でありますから法律に触れない限りは何をしようと自由であります。
 一方でまた地方自治法では解職を請求できる権利としてリコールを有権者は持っております。このリコールが成立するとは思われません。その場合の解釈は、都民全体としては貴方に都知事を続けて欲しいという意志表示になります。
 またそもそもリコール実施がなされないのであれば、都民全体としては解職を要求していないという意志表示になりえます。
 
 ここからは私の個人的な要望でありますが、知事が弱気を見せ、平謝りするのは見ているこちらとしても不愉快です。なぜなら謝る必要がないからです。
 元都知事石原慎太郎氏や、元内閣総理大臣小泉純一郎氏のように、ご自身を信じ、強気を見せつけて誤った批難など気にせずに任期内の都政運営に邁進していただきたいと存じます。
 今回の騒動で訂正すべき若干の箇所については訂正し、その後は都政において強力なリーダーシップを発揮していただき、ご活躍される姿を私は望んでおります。
 今後も、まさに日本人的とも指摘できる陰湿な批難が集中するかと思われますが、気を強く持って、来るべきオリンピックも含め、これからの都政をよろしくお願いいたします。
___

※意見には個人差があります。